ピーチラックの飲み方

ピーチラック(乙字湯)の正しい飲み方を解説!とっても飲みやすいコツがあります!

更新日:

すぐに公式サイトへ行きたい方はこちら

ピーチラックはどうやって飲めばいいの?

ピーチラックは顆粒状の漢方なので、飲み方はいたって普通の方法で大丈夫です。

詳細な説明は、付属の小冊子「ピーチラック白書」に書かれていますので安心してください。

今ならピーチラック白書が付いてくる公式購入ページはこちら

顆粒の漢方薬の上手な飲み方

要約すると、以下の手順になります。

ココがポイント

漢方薬を口に入れる前にまず、水を口に含みます。その水の上に顆粒を落とし、顆粒が水と混ざりきる前に飲み込みます。そのあと、また水を飲んでください。

つまり、口の中に水を入れた状態で漢方薬を入れ、水と一緒に飲み込むわけですね。

最初は慣れるまで難しいですが、慣れるとほとんど漢方の味を感じずに飲めるようになります。

どうしても飲みにくい人は、お湯に溶かしちゃいましょう!

実は、乙字湯はお湯に溶かして飲むこともできます!

顆粒状だと飲みにくい人は、お湯に溶かして一気に飲み込む方法を試してみましょう。

ただし、めちゃくちゃにがいです。

ピーチラックの飲むタイミングは、1日2回の朝夕の食事前もしくは食間!

ピーチラックには、当然ですがちゃんとした飲むタイミングというものがあります。

・成人の場合は、1日2回(朝と夕方)の食事前もしくは食間に飲みます。

メモ

・食前:食事をとる15~30分前
・食間:食事をしてから2~3時間以上経過後で、適度に胃の中がカラッポになっているとき

通常の医薬品は食後に飲むものが多いです。

これは一般的に成分の効能や副作用が強いために、食事後のほうが胃の負担にならないようにするためですね。

しかし、ピーチラックは比較的成分が穏やかに効くタイプで、かつ食後だと過剰な胃酸で効能が減ってしまう懸念があるのです。

だから、ピーチラックは食事前から食間に飲みましょう。

ピーチラックはどれくらいの期間飲めばいいの?

ピーチラックは漢方薬なので、飲み続ける期間に制限はありません。

極論、副作用が出ない限りはずっと飲み続けても大丈夫なんですね。

ピーチラックと他の薬の飲み合わせは大丈夫なの?

ピーチラックと他の漢方薬との併用は、十分な注意が必要です。

というのも、漢方薬は同じ生薬成分を有している場合が多々あり、重複となってしまう危険があるからです。

適量であれば効果のある薬も、過剰に摂取してしまえば思いがけない副作用が起きてしまうかもしれません。

特に、成分の一つである「ダイオウ(大黄)」は多くの漢方薬に含まれる生薬であり、注意が必要です。

 

あとは、漢方薬でなくとも他の薬との併用は危険があるかもしれません。

必ず、かかりつけの病院などに相談をしてみましょうね。

すぐに公式サイトへ行きたい方はこちら

 

-ピーチラックの飲み方

Copyright© ピーチラックを使ってみた30歳女性兼業主婦の口コミ , 2019 All Rights Reserved.