ピーチラックの副作用

ピーチラック(乙字湯)にはどんな副作用があるの?注意事項は?

更新日:

私は、ピーチラックのおかげで随分とお尻に余裕のある生活が送れるようになりました。

でも、ピーチラックはれっきとしたお薬です。

当然ですが、薬には副作用というものがあります。

予めのリスクは、ちゃんと知っておきたいですよね?

場合によっては、たとえ痔の症状を改善したかったとしても、ピーチラックは使わないほうが良いこともあります。

そんな心配がある方のために、ピーチラックの副作用について調べてみました。

サヤカ
私も結構な心配性なので、買う前にはちゃんと調べました!

こんな方におすすめの内容

  • ピーチラックを買ってみたいけど、副作用が気になっている
  • 自分がピーチラックをちゃんと使える状態なのかどうか知りたい

公式サイトの情報を見る

ピーチラックはどんな副作用があるの?

まずは、ピーチラックの代表的な副作用をご紹介します。

・妊娠中、授乳中の人は要注意!

一番注意をしなくてはいけないのが、「妊娠中or授乳中」の女性です。

ピーチラック(乙字湯)に含まれる漢方成分の中に、「ダイオウ(大黄)」と呼ばれるものがあります。

ダイオウには子宮収縮作用および骨盤内臓器の充血作用があり、これが要注意です。

実は、流早産の危険性があるのです。

参考情報(公式サイトQ&A)

このダイオウは、他の様々な漢方にもよく使われているので気をつけなくてはなりません。

もし妊娠中であったり授乳中であれば、必ずかかりつけの病院や先生に確認しましょう。

基本的には使用しないほうがいいです。

ピーチラックは長期間飲み続ける事ができる薬です

ピーチラックは第2類医薬品という種類の薬であり、漢方薬です。

他の一般的な医薬品とは異なり、ピーチラックは期間の制限なくずっと飲み続けることができます。

漢方薬の大きな特長の一つです。

病気の症状を強烈に抑える薬というよりは、体質をじわじわ改善するサプリメントのようなイメージが近いかもしれませんね。

なので、副作用が出たり体質に合わなかったりしない限りは使い続けることができます。

 

ピーチラック(乙字湯)は他の薬との併用に気をつけよう

こちらも注意事項としてしっかり書いてあるのですが、ピーチラックを使うときは他の薬との併用には十分に気をつけましょう。

特に、ピーチラック(乙字湯)に含まれる成分のひとつ「ダイオウ(大黄)」は他の漢方薬にもよく使われているものなので、重複には十分注意しなくてはいけません。

 

私は以前便秘薬として「マグミット(酸化マグネシウム錠)」を使っていたのですが、ピーチラックとの併用は特に問題ないとのことでした。

ただ、アナタの体質や現在使っている薬との併用が大丈夫かどうかは分からないので、ちゃんとかかりつけの病院に聞くようにしましょうね。

すぐに公式サイトへ行きたい方はこちら

 

-ピーチラックの副作用

Copyright© ピーチラックを使ってみた30歳女性兼業主婦の口コミ , 2019 All Rights Reserved.